Follow @ayamakin0


  

   M E N U
◇これまでの作品リスト
 up! ◇プロフィール
◇好きな本
  リンク


   児童文学作品を書いている、牧野礼(まきの あや)のホームページです。
   これまでの作品や、最新情報をお知らせしてまいります。



  最新情報
   
『ユニコーンの乙女 ―決戦のとき―』(講談社 青い鳥文庫)
2015年11月14日ごろ発売
ユニコーンの角の力で、回復したラーラ。女王ロト、王家のグリフォンのネロ、そしてルッカとともに、学術都市メティスを目指します。メティスには王宮の書庫をしのぐ大図書館があり、そこで古い時代の書物を調べる必要があるのです。
いっぽう、王都で大臣ブーエは、「女王ロトは亡くなった。遺言により自分が次の王になる」と、うその発表をしようとしていて……! 
受け継がれてきた「秘密」を解き明かし、賢王国を、人々を救えるのか? 
ラーラのまなざしと、ルッカの思いの先にある未来は……? 
「ユニコーンの乙女」シリーズ最終巻です。


←講談社青い鳥文庫ホームページ


   



『ユニコーンの乙女 ―地下通路と王宮の秘密―』(講談社 青い鳥文庫)
2015年5月14日ごろ発売
金色のユニコーン・ルッカと王家のグリフォン・ネロとともに、女王ロトを救出したラーラ。ラーラたちはとりあえず身を隠すために、マイヤの町に逃げこみます。
王都に近いのに、とくに注意を引くものもない小さな町マイヤ。そこでふっと聞こえた声の正体をつきとめるため調べていると、地下通路の入り口を発見。地下通路には秘密と、閉じこめられた親子が隠されていて……! 
ルッカに迷惑はかけたくないのに、どうしてか素直になれないラーラ。
「ユニコーンの乙女」シリーズの2巻めです。

←講談社青い鳥文庫ホームページ